スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お正月は鬼ヶ島(女木島)で 



みなさん、桃太郎のお話ご存知ですか?。
悪さをする鬼を桃太郎と犬、キジ、サルが退治する話です。

岡山県の名物でキビ団子ってありますよね。
なので、にゃこは鬼ヶ島は岡山県にあると思ってました。

でも、でも、でも、でも・・・・。
香川県にも存在あるんですねぇ。
もう、びっくりです。


せっかくなので、フェリーに乗って鬼ヶ島へ向かいました。
にゃこ、フェリー大好きなんです。
っていうか、2回しか乗ったこと無いんです。
だから、フェリーに乗りたかったんです。

主人と義弟君が付き合ってくれました。
いいヤツらだ。

NYAKO20090103_4.jpg
フェリーには可愛らしい鬼の絵が描いてあります。

この鬼は絶対に悪いことはしない気がします。


にゃこ、フェリーの先頭の席に座りました。
本当は外で写真撮影を・・・なんて考えてましたが。
風が強くて、寒いので諦めました。

NYAKO20090103_5.jpg
鬼ヶ島、上陸直前です。

島というより、山って感じです。
小さい島。

主人が言うには、歩いて1周できるくらいの大きさです。

で、鬼が住んでいたのは山の上にある洞窟。
その洞窟を見学するんですね。
洞窟まで鬼ヶ島おにの館から出ているバスで行くハズでしたが。
冬季はバスは運休とのこと・・・ありゃりゃ。

困ったことに・・・・。
にゃこが乗ったフェリーには洞窟目的の観光客が何組かいました。
鬼ヶ島おにの館の受付の方がとても親切で。
自家用車で洞窟まで送ってくださるとのこと。
でも、3人しか乗れないので、一番急いでいるグループにお譲りしました。

にゃこ達は山登りをしながら洞窟を目指すことにしました。
時間はたっぷりあるのでね。
日ごろの運動不足も気になりますし。

バスが通る道をテクテク登っていきましたが。
さすがに辛い。

そこで、近道を探して藪に突入してみました。
世の中そんなに甘くない。
遭難の危機に!!!!。


大人しく引き返して、バス道を歩きました。


そこへ、鬼ヶ島おにの館の受付の方が登場。
急ぎのお客さんを洞窟に送り届けたので、にゃこ達を拾いに来てくれました。


ありがとう!。
命の恩人だよ。


NYAKO20090103_6.jpg
いろいろありましたが、洞窟付近の山頂に到着。

とっても眺めがいい!!!。
360度海に囲まれているんです。

主人にしてみれば当たり前の風景なんですが。
日本海側出身のにゃこにとっては、とても珍しい風景。

テンションがめちゃくちゃ上がります。


そして、待望の洞窟へ。
次の記事へ続きます。



スポンサーサイト

[2009/01/03 17:09] 日記 | トラックバック(-) | コメント(2)

なんか釣りがしたくなる島ですね
きっといいのが釣れる
[2009/01/04 09:02] ゼンラーマン [ 編集 ]

ゼンラーマンさん

やっぱり、そう思いますか?。
主人ともそういう話をしていました。

今度は暖かい季節に行ってみたいです。
桜の季節はお勧めとか・・・。

[2009/01/04 12:39] にゃこ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。