スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アースツリー 2010・05・29 京都競馬場 

earth_tree20100529_1.jpg

5月29日、アースツリーが京都競馬場で出走しました。

が・・・・。

レース中に心房細動を発症し、全くレースにならず。

以下、クラブのコメントです。

5/29(土)京都2R・芝1600m牝馬戦に出走、馬体重は+18の446kgでした。
スタートを決めると積極的なレース運びでハナに立ちました。
すぐうしろに勝ち馬などにマークされる厳しい展開でしたが、
3コーナー手前で失速してそのまま巻き返せませんでした。
勝ち馬と6.2秒差の18着で入線しています。
レース中に心房細動を発症していたためにタイムオーバーの適用はありません。

藤岡佑騎手は
「馬体が増えていて良くなっていたし、返し馬でも元気でした。
いい感じで前にいけたのですが、外から並ばれて肩ムチを入れたときから反応がありませんでした。
おかしいと思ったので、最後は無理せず流しました。」
とコメントしています。

調教師は「このあとは函館で滞在競馬も考えていましたが、しばらく状態をみてからどうする判断します。」
と話しています。



藤岡騎手、機転を利かせて手綱を緩めてくれてありがとう。

最悪引退もあるのかなぁ。

ここからパドックの写真集。
引退レースかも知れないので、大目にアップします。


earth_tree20100529_2.jpg

earth_tree20100529_3.jpg

京都競馬場だけど、金鯱賞。
中京競馬場が改装中なんですね。

earth_tree20100529_4.jpg

オケツです。


earth_tree20100529_5.jpg


earth_tree20100529_6.jpg


earth_tree20100529_7.jpg


earth_tree20100529_8.jpg


earth_tree20100529_9.jpg


earth_tree20100529_A.jpg


earth_tree20100529_B.jpg


earth_tree20100529_C.jpg

また、競馬場で会えるといいね。

スポンサーサイト

[2010/05/30 08:28] 一口馬主 | トラックバック(-) | コメント(4)

競走馬って難しいですね
せっかく育てきたのに、早期引退になったら...
馬はどんな感じなんだろう
[2010/05/30 22:46] ゼンラーマン [ 編集 ]

心房細動ってなんだろ?って調べたら、不整脈の1種なんですね。
馬にもそういうのがあるんですね~。


[2010/05/31 20:14] takan [ 編集 ]

ゼンラーマンさん

とりあえず、引退は免れました。

北海道で初勝利を目指します。


[2010/06/23 20:48] にゃこ [ 編集 ]

takanさん

すみません、専門用語を普通に使ってました。

競走馬の不整脈、多いです。
でも、不思議なことに単発みたい。

連続すると引退しないとダメみたいです。

アースツリーは現役続行できるようなので、応援お願いします。

[2010/06/23 20:50] にゃこ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。